「第16回 JBVP 年次大会2014」に出展します。

本日、9月26日(金)から28日(日)までの3日間開催される「第16回 日本臨床獣医療フォーラム(JBVP)年次大会2014」に、Team HOPEとして出展いたします。
Team HOPEのブースでは、代表の太田 亟慈先生をはじめ、全国の地区委員長が、皆さまのご来場をお待ちしておりますので、JBVPにご来場される方は、ぜひ当ブースにもお立ち寄りください。

また、28日(日)には、『コミュニケーションが生み出す、新しい予防医療のかたち~Team HOPEが描く「人が、伴侶動物が、集まる病院」への変革~』と題して、ランチョンセミナーも開催します。
日本獣医生命科学大学 獣医学部 准教授の水越美奈先生のご講演「臨床に活かす行動学のすすめ」をはじめ、太田代表、藤岡中四国地区委員長とのパネルディスカッションなど盛りだくさんの内容で、皆さまをお待ちしております。
本ランチョンセミナーのお席も若干数ご用意しておりますので、ご興味のある方はJBVP登録受付までお問い合わせください。

<JBVP 2014 - Team HOPE ランチョンセミナー>
タイトル: コミュニケーションが生み出す、新しい予防医療のかたち
~Team HOPEが描く「人が、伴侶動物が、集まる病院」への変革~
日時: 2014年9月28日(日) 12:00~13:10
会場: 鳳凰 中
ホテルニューオータニ ザ・メイン/ガーデンタワー/ガーデンコート
登壇者: 座長 太田 亟慈
Team HOPE代表 (犬山動物総合医療センター 代表)

水越 美奈
Team HOPE 関東地区(東京)所属 (日本獣医生命科学大学 獣医学部 獣医保健看護科 准教授)

藤岡 透
Team HOPE中四国地区委員長 (倉敷動物医療センター アイビー動物クリニック 院長)
プログラム: 座長挨拶 (太田 亟慈)
Team HOPEについて(藤岡 透)
講演「臨床に活かす行動学のすすめ」 (水越 美奈)
パネルディスカッション (登壇者全員)