【Team HOPE 学術委員会】学術調査 犬と猫の死亡原因調査 ご協力のお願い

 犬猫の健康を語る上でなくてはならない情報である「寿命」と「死因」。
 現在、日本ではペット保険やペット霊園などのデータを活用した調査はあるものの、 死因の診断は獣医師によるものではなく、ある水準を保った網羅的なデータ収集が求められています。
  TeamHOPEの今年度の学術調査は今後の活動の基礎となる死因調査を実施することと致しました。


調査の目的:動物病院に受診している動物の死亡データを蓄積し、 分析することにより日本独自の犬猫の生存状況を明らかにする。

調査方法:来院患者の死亡が確認された際にはWEBフォームより、 データを入力していただきます。 フォームは協力病院ごとに割り振られます。

調査内容:動物基本情報、死亡日、死亡原因、不妊処置歴、 飼育環境、予防、フードなど

調査結果:TeamHOPEのwebサイト上で公開します。

 ご協力いただける場合、3月13日(金)までに下記のフォームよりお申し込みください。
 後日、貴院専用のWEB入力フォームをご連絡させていただきます。


イベント概要

イベント名 【Team HOPE 学術委員会】学術調査 犬と猫の死亡原因調査
日時 2020/02/25(火) 12:00 ~ 2020/03/14(土) 00:00
(受付 12:00)
会場 貴院にて実施

こちらのイベントへの参加登録の受付は終了いたしました。