3/24(木) Team HOPE エリアセミナー【第1回・関西地区】を開催します

「獣医師はなぜ、健康診断を勧めるのか?―病気のサインを見逃さない定期検診の必要性」

拝啓 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、Team HOPE関西地区委員会では、伴侶動物の予防医療をテーマとする「獣医師はなぜ、健康診断を勧めるのか?―病気のサインを見逃さない定期健診の必要性」を添付のとおり開催させていただく運びとなりましたので、ご案内申し上げます。

今回は「健康動物のための健診技術」にフォーカスをあて、獣医病理診断学領域において多方面でご活躍中の小笠原 聖悟先生(小笠原犬猫病院・青森県)を講師にお招きし、臨床現場における健康診断の必要性をはじめ、健康動物に対する定期健診の意義や、継続的な健診から見つけることができた異常および早期発見の利点などについてご講演いただきます。

なお、本エリアセミナーは、獣医師の先生方を対象としておりますが、同地区において動物病院に勤務されている方、ペット業界ならびに獣医療業界に従事されている方であれば、ご参加いただけます。
皆さまにおかれましては、ご多忙の折誠に恐縮に存じますが、何卒ご臨席賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
敬具

イベント概要

イベント名 Team HOPEエリアセミナー 【第1回・関西地区】
「獣医師はなぜ、健康診断を勧めるのか?
―病気のサインを見逃さない定期検診の必要性」
日時 2016/03/24(木) 20:30 ~ 2016/03/24(木) 22:45
(受付 20:00)
会場 TKPガーデンシティ大阪梅田 「カンファレンスルーム16B」
 住所:大阪府大阪市福島区福島5丁目4−21 TKP ゲート タワー ビル
 TEL:06-4400-5263
アクセス 会場地図
イベント内容 今回は「健康動物のための健診技術」にフォーカスをあて、獣医病理診断学領域において多方面でご活躍中の小笠原 聖悟先生(小笠原犬猫病院・青森県)を講師にお招きし、
臨床現場における健康診断の必要性をはじめ、健康動物に対する定期健診の意義や、継続的な健診から見つけることができた異常および早期発見の利点などについてご講演いただきます。

■講演テーマ 臨床現場における健康診断の必要性、および病理診断医の視点から継続的な健診から見つける ことができた異常と早期発見の利点
 ・健康動物に対して定期健診を行うことの重要性
 ・検査項目とそのタイミング、解釈法
 ・スクリーニング後の追加検査の必要性  他

■講師
小笠原 聖悟 先生(DVM, PhD. 臨床病理医)
 ・所属:小笠原犬猫病院(青森県)| アイデックス ラボラトリーズ株式会社

■当日のスケジュール
1.Team HOPEについて(15分)
     Team HOPE関西 地区委員長
兵庫ペット医療センター 院長 有里 正夫
2.講演 「獣医師はなぜ、健康診断を勧めるのか?-病気のサインを見逃さない定期健診の必要性」
     小笠原 聖悟 先生

■ご参加について
 ・本勉強会の内容は、獣医師の先生方を対象としています。
 ・動物病院に勤務されている方、ペット業界ならびに獣医療業界に従事されている方もご参加いただけます。
 ・当日のご参加も可能です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●主催 Team HOPE
●協力 Team HOPEゴールドパートナー:アイデックス ラボラトリーズ株式会社
●お問い合わせ
 ・Team HOPE関西 地区委員長 エルザ動物医療センター 院長 長谷 隆司
  takashi.hase@elsakreis.jp|079-297-818159
 ・Team HOPE広報事務局
  info@teamhope.jp|0120-687-768

こちらのイベントへの参加登録の受付は終了いたしました。