【Team HOPE 学術委員会】学術調査 犬と猫の死亡原因調査 協力病院追加募集のお知らせ

 犬猫の健康を語る上でなくてはならない情報である「寿命」と「死因」。
 現在、日本ではペット保険やペット霊園などのデータを活用した調査はあるものの、 死因の診断は獣医師によるものではなく、ある水準を保った網羅的なデータ収集が求められています。
  TeamHOPEの今年度の学術調査として、今後の活動の基礎となる死因調査を実施しております。
 この度、協力病院の追加募集を行うこととなりましたので、是非ともご協力のほどよろしくお願い致します。

調査の目的:動物病院に受診している動物の死亡データを蓄積し、 分析することにより日本独自の犬猫の生存状況を明らかにする。

調査方法:来院患者の死亡が確認された際にはWEBフォームより、 データを入力していただきます。 フォームは協力病院ごとに割り振られます。

調査内容:動物基本情報、死亡日、死亡原因、不妊処置歴、 飼育環境、予防、フードなど

調査結果:TeamHOPEのwebサイト上で公開します。

 ご協力いただける場合、下記のフォームよりお申し込みください。
 後日、貴院専用のWEB入力フォームをご連絡させていただきます。
 何卒よろしくお願い申し上げます。

イベント概要

イベント名 【Team HOPE 学術委員会】学術調査 犬と猫の死亡原因調査
日時 2020/08/20(木) 00:00 ~ 2020/11/01(日) 00:00
(受付 23:45)
会場 貴院にて実施

イベント参加フォーム

必須は記入必須項目です。

お名前
ふりがな
病院名・団体名
ふりがな
電話番号
参加人数
メールアドレス
都道府県
市区町村
町域・番地
建物名・部屋番号