ペットにも健康診断が必要じゃない?

ソーシャル&エコマガジン「ソトコト」5月号でTeam HOPEが紹介されました

「ソトコト 2016年5月号」より


「ペットにも健康診断が必要じゃない?」

 病気になる前に、病気にならないようにする――人間の世界では当たり前になりつつある予防医学の考え方が、ペットの世界でも広がっていきそうだ。

 その動きを推進しているのが「Team HOPE」。
全国の獣医師が中心となり、動物愛護の精神に基づいて立ち上げた啓発プロジェクトで、ペットとその家族が一日でも長く今の楽しい暮らしが続けられるように、ペットの健康を守ることを目的にしている。

 「動物病院は治療はもちろんですが、『病気の予防』をする場所でもあります。ペットが元気な時から動物病院で健康をチェックすることは、大切なペットの小さな変化に気づく大きなきっかけとなります。ぜひ気軽に動物病院を利用して欲しい」と語るのは代表の太田亟慈先生。そのためTeam HOPEでは、ペットの健康を保つためのウェルネスチェックとペットの健康を守る健康診断の基本項目を提案しているという。
 
 ウェルネスチェックは、飼い主と動物病院が両者で同じ項目を確認していくことで、飼い主だからこそ気づく部分と獣医師だから気づく部分を1枚のチェックシートで共有していくもの。これなら「そう言えば…」といった、見逃しやすい変化もその場で伝えられるので安心だ。

 ペットの予防はなんとなく手が付かなかった、と思われている飼い主は、一度体験してみてはどうだろう。飼い主もペットも健康であることが幸せにつながっていくのだから。

Team HOPEウェルネスチェックはこちらから