「第16回 日本臨床獣医学フォーラム年次大会2014」に出展いたしました

Team HOPEは、2014年9/25〜27に開催されました「第16回 日本臨床獣医学フォーラム年次大会2014」に出展いたしました。たくさんのご来場、誠にありがとうございました。
会場では太田代表をはじめ、各地区の地区委員長の先生方もTeam HOPEブースに立ち、多くの皆さまにTeam HOPEの理念や施策などを熱くご説明させていただきました。来場者の皆さまも、予防医療には高い関心をお持ちの方が多く、とても充実した2日間でした。

また、同フォーラムでは、『コミュニケーションが生み出す、新しい予防医療のかたち~Team HOPEが描く「人が、伴侶動物が、集まる病院」への変革~』と題したランチョンセミナーも主催いたしました。
セミナーは3部構成とし、中四国地区委員長の藤岡透先生からのTeam HOPEのプレゼンテーションをはじめ、水越美奈先生(Team HOPE賛同獣医師会員・日本獣医生命科学大学)による「臨床に活かす行動学のすすめ」のご講演、最後に座長・太田代表も加わった三者でのディスカッションと盛りだくさんの内容でしたが、たくさんの皆さまにお集まりいただけました。終了後に行われたアンケートでは、89%の参加者の方々から「Team HOPEの理念や目的に賛同できる」とのご回答もいただいております。
Team HOPEは、今後もより多くの先生方に私たちの活動をご紹介し、ご理解とご賛同をいただけるよう、更なる活動を続けてまいります。